千葉│技能実習生受入の流れ

技能実習生受入の流れ

受入れ相談
当組合より必要な情報をお聞きし、調査を致します。
お申込み
当組合に加入頂きます。
送り出し
機関にて募集
受入を希望する実習生の募集条件や募集地域を決定し、送出し機関に通知・募集をかけます。
現地応募者選抜
海外現地面接
組合と企業による現地面接を行います。知能テスト・計算テスト
技能テスト等で候補者の中から選抜します。
【日本側での準備】
現地教育実施
(3~5ヶ月)
日本入国まで現地にて事前教育を受けます。
・日本語及び日本での生活一般に関する知識
・日本での法的保護に必要な情報
・円滑な技能等習得に関する知識等
①技能実習計画1号準備
②技能実習計画認定申請(外国人技能実習機構)
③在留資格認定証明書交付申請書(東京入国管理局)
④査証申請
日本へ入国
入国後講習
(1ヶ月)
技能実習1号
ロスタート
(1年目)
・毎月1回の訪問
・3ヶ月毎の監査
技能検定試験
(基礎級)
【東京入国管理局】
在留資格変更申請
【東京入国管理局】
在留資格変更申請
技能実習2号口スタート
(2・3年目)
・毎月1回の訪問
・3ヶ月毎の監査
⑤在留期間更新申請【東京入国管理局】
随時3級実技検定
(専門級)
※必須
⑥【3号】計画認定申請(外国人技能実習機構)
⑦在留資格変更又は取得(東京入国管理局)
一旦帰国
(1ヶ月以上)
技能実習3号口スタート
(4・5年目)
・毎月1回の訪問
・3ヶ月毎の監査
2号実技検定2級
(専門級)
※必須
帰国
フォローアップ